生前整理・遺品整理もお任せ下さい 詳しくはこちら

【2022最新版】東京でおすすめの生前整理業者19選!メリットや選び方も詳しくご紹介

日本の高齢化は、世界の中で最も早く進んでいると言われています。

その影響もあってか、「終活」「エンディングノート」といった言葉も浸透し始め、最近になり注目を集めているのが「生前整理」です。

生前整理とは、体力的や時間的にも、まだ余裕があるうちに、身の回りの家財・財産などを整理することを言い、自身の身にもしも万が一のことが起きた場合への備えともいえます。

ただ生前整理に関しては、さまざまな作業があるので、思ってた以上に手間がかかるものであり、そしてそんな時だからこそ利用したいのが「生前整理業者」なんです!

そこで今回の記事では、東京でおすすめの生前整理業者を19社ご紹介していきたいと思います!

目次

生前整理とは?

「生前整理」とは、まだ体力や気力があるうちに、自宅にある品物や財産などを整理する作業のことを言います。

生前のうちに残しておくものと不要なものを仕分けておき、不用品を処分しておくことで、もしも万が一のことが起きても、遺品を処分する遺族の負担を減らすことができるのです。

また財産も整理しておけば、遺族間の財産分与でのもめごとなどが起きることを防くことができます。

生前整理の費用はどのくらい?

生前整理の費用ですが、遺産整理と同様に、部屋の広さによって費用が決められているのが一般的です。

ワンルーム~4LDKなどと分類されていて、1LDKの相場だと大体7~20万円ほどといわれています。

金額にこれほどの幅が生じてしまうのは、物量によって作業時間が増減するためです。

例えば、広い部屋でも荷物の量が少なけば、料金が安くなるケースもあります。

生前整理を業者に依頼するメリットは?

最近になり、生前整理を業者に依頼する人が増えてきています。

世間では「生前整理」が広く認知されるようになり、「生前整理業者」の存在についても認識されるようになってきたからです。

部屋の片付けくらいなら自分一人でも出来片づけられますが、「生前整理」となるなれば徹底的に物をなくす必要があるため、一人だけではかなり大変な作業になってしまいます。

例えば、大型家具や布団など、ひとつずつ粗大ゴミに出す方法もありますが、ゴミ捨て場まで毎回運び出さなければならないので、それなりの体力と人手、時間が必要になり、全てを自分だけで行うとなると、考えただけでも気が遠くなってしまいますよね。

そこでこれらの作業を、プロの業者に依頼すれば、不用品の細かい仕分けをはじめ、大型家具や家電の回収、運び出し作業までをすべてお任せすることができます。

また物量にもよりますが、作業は大体1日で終了することがほとんどです◎

生前整理を業者に依頼するとお金がかかる?

生前整理を業者に依頼するとなると、費用がどうしてもかかってしまうものです。

生前整理をする際に、「時間がある」「人手も確保できる」のであれば、自分たちで行った方がもちろん安くつくでしょう。

ですが中には「お金かかってしまうなら自分でやる!」と始めてみたが、結局は半年以上経っても終わらない、なんて方が結構多い模様…。

時間や労力などを考えれば、業者に依頼し1日で片付けてもらう方がお得なのかもしれませんね。

「遺品整理業者」と「生前整理業者」は違うの?

「遺品整理」とは、その名の通り「遺品を整理する」ことで、「遺品整理業者」と「生前整理業者」は別物だと思っている方も多いようですが、実のところ、遺品整理業者のほとんどが生前整理業も同時におこなっています。

依頼者が使用していたものを”仕分ける”といった意味では、行う作業などはほぼ同じなのです。

民間資格「遺品整理士」を保有しているスタッフがいる業者や、遺品整理の実績が豊富な業者は生前整理の知識も詳しいのでおすすめですよ◎

気になる遺品整理業者を見つけたら、「生前整理」と記載されていなくても「生前整理も行っていますか?」と聞いてみてください!ほとんどの業者はどちらでも対応してくれます。

ちなみに「不用品回収業者」の場合、不用品だけを回収し、仕分けや買取はしてくれない場合もあるようなので、注意しましょう。

生前整理業者の選び方

結果として生前整理業者の選び方で一番重視して欲しいのが、見積もり時の対応です。

悪質業者に当たると、作業した後に高額な追加料金を請求してくるケースがあるので、スタッフが現地に行って作業内容を詳しく見積書に記載しているのかも必ずチェックしておきましょう◎

また生前整理業資格の有無も、重要なポイントとなります。

特に「生前整理作業技能士」「生前整理アドバイザー」が在籍している業者は、かなりおすすめといえます。

1.スタッフの対応が親切・丁寧

生前整理の見積もりや作業に来たスタッフの態度が、横柄だとそんな業者には依頼したくないですよね。

まず電話でお問い合わせしてみて、その時にスタッフの対応を見てみましょう。

スタッフの対応が良い業者の場合、現場に来るスタッフも対応が良いことが多いようです。

そのため電話した際に、親切で丁寧に相談に乗ってくれた業者を選び、見積もりを依頼するようにしましょうね!

2.生前整理の作業経験が豊富

生前整理の作業してきた経験が豊富な業者は、物の取り扱いにも慣れているので仕分けもスムーズに進みます。

ホームページに作業実績も記載されているので、これまでどんな作業を行い、実績はどれほどあるのか、また費用などもきちんと掲載されているのかなど、必ずチェックしておきましょう。

3.見積書などの明細が明確かどうか

優良な生前整理業者ならば、見積書を必ず出してくれます。

そのときに、何にどのくらい掛かっているかを確認するようにしてください。

明細を詳しく教えてくれない場合や、明細が曖昧な業者には、注意が必要です。

4.サービス内容が充実

ここ近年、生前整理・遺品整理の業者は増え続けていますが、各業者によって対応可能なサービス内容は違います。

例えば、不用品回収のみを行っている業者に、買取してほしい品があったとしても鑑定はお願い出来ません。

ひとつの業者にまとめて依頼できれば手間も省けるうえに、費用が抑えられるので、できるだけサービス内容が充実している業者を選ぶようにしましょう◎

東京でおすすめの生前整理業者19選

生前整理を考えている方に、遺品整理業者のなかからオススメの業者をご紹介いていきます!

「悪徳業者に騙されてかなり損した!」そんな心配が無いよう、当サイトでは口コミなどを参考に安心安全な生前整理業者ばかりを紹介しております。

相見積もりを行ない費用を抑えたい方や、特殊作業などお願いしたい方、まずはメールや電話からお気軽にお問い合わせしてみてくださいね!

1.便利屋119

「便利屋119」の対応エリアは、関東地方1都6県を網羅しております。

24時間受付しており、迅速な対応と業界相場を比較しても安めの料金設定がかなり魅力的です。

さらには、お客様のニーズに合わせた最適なプランへとカスタムできるので、余計な出費を抑えられるのはありがたいですよね◎

事前準備も一切不要で、運び出しから掃除までを親切・丁寧に作業してくれます。

お客様満足度が高く、年間1,000件以上もの対応実績があるので、安心して依頼できる業者です。

\「便利屋119」のお問い合わせしてみる/

2.遺品整理110番

「遺品整理110番」は、24時間365日全国規模で展開している遺品整理業者です。

豊富なネットワークで対応もスピーディーだと好評、最短で即日の見積もりも可能で、遺品整理の際は、遺品整理のプロが「形見として残すもの」「買取可能な品」「処分する品」を、ひとつずつ丁寧に仕分けしてくれます。

まだ使えるものならば、リサイクルへ回すことで処理にかかる費用などを抑えていて、料金も必要経費としてあらかじめ含まれているので、作業後の追加請求などもありません。

その他に、遺品の配送から供養、ハウスクリーニング、エアコンの取り外し工事、廃車といった各種手続き代行のオプションメニューも豊富に揃っています。

\「遺品整理110番」のお問い合わせしてみる/

3.お片付けライト

「お片付けライト」では、素人には手に負えないような部屋の片付けから、忙しくて手が回らっていない箇所のお掃除まで、どんなお部屋でも満足できる心地よい空間を作ってくれます。

お片付けした際に、出てきた不用品の買取相談もその場で出来るのも嬉しいポイント!

買取内容によって、清掃費用を安く抑えられたり、なかには清掃料金を超える買取金額となったケースもあるため、とにかくお得にお掃除してもらえますよ。

年間の作業実績件数も業界トップクラスで、小~大規模のお片付け実績数も豊富です。

出張費・基本料も無料、見積以外の追加料金も一切掛からないため、依頼者側の負担が少ない面でも、非常に魅力な業者さんと人気を得ています。

24時間365日即日対応で、対応エリアも関東エリアをはじめ、東海・関西エリアにも対応可能です。

\「お片付けライト」のお問い合わせしてみる/

4.くらしのマーケット

「くらしのマーケット」は、リユース可能な様々な物品の回収をしてくれる不用品回収業者です。

依頼したいと思っても、いざ業者を探すとなると大変だったりします。

そんなときこそ「くらしのマーケット」を利用すれば、ホームページに掲載されている数多くの業者の中から口コミや料金などを比較し、自分のニーズに合った業者を効率的に選ぶことが可能です。

業者情報もすべて顔写真つきなので、依頼する前に業者の特徴や雰囲気などを知ることができるため、安心度が高いと口コミでも好評。

不用品の量に合わせ、「軽トラック1台」「2トントラック1台」などで料金目安を設けています。

またホームページから、業者とのやり取りや予約などもスムーズに行えますよ◎

\「くらしのマーケット」のお問い合わせしてみる/

5.プログレス 東京支店

「プログレス 東京支店」では、東京のほか全国各地に支店を開設している業者です。

遺品整理・生前整理の実績数が豊富な点を強みとしており、年間5,000件以上もの案件を承っています。

選任スタッフ制を導入している点が特徴であり、見積もりから作業、アフターフォローまで一緒なので、ちょっとした要望などにも迅速に対応してくれると好評です◎

\「プログレス 東京支店」のお問い合わせしてみる/

6.プロアシスト東日本

「プロアシスト東日本」は、東京をはじめ関東全域でサービスを展開している業者です。

生前整理に付随する、さまざまな作業を請け負っており、整理作業をはじめ、ハウスクリーニングやリフォームも対応可能なので、他の業者へ依頼する手間を省けます。

また、依頼人が現場に立ち会えない場合には、合鍵をお借りし作業することも可能です。

\「プロアシスト東日本」のお問い合わせしてみる/

7.ワンズライフ

「ワンズライフ」では、各分野の専門家が在籍する業者で、遺品整理士のほか、片付けアドバイザーも在籍しているのが特徴です。

生前整理では、丁寧にアドバイスし着実にサポートしてくれると好評で、安心して依頼できます。

その他にも、女性スタッフによる対応も可能、担当が一貫して行う「専任担当制」を導入している点もポイントです。

\「ワンズライフ」のお問い合わせしてみる/

8.ココロセイリ

「ココロセイリ」は、神奈川県に本社がある遺品整理業者で、主に首都圏を営業エリアとし活動しています。

「日本一正直な整理業者」をコンセプトとしており、明確な料金体系、親切・丁寧なサービス、鑑定士による高価買取を心がけながら日々作業を行っています。

古物鑑定士が在籍しているのも魅力のひとつで、仕分け作業の際に出た不用品までも査定して買い取りしてくれるので、生前整理の費用を抑えられると好評です。

\「ココロセイリ」のお問い合わせしてみる/

9.クリーンサービス

「クリーンサービス」は、創業20年の歴史がある遺品整理業者で、「遺品整理」という言葉がまだなかった時からサービスを提供しているので、信頼と実績はトップクラスです。

また整理作業はワンストップでの対応がポイントで、仕分けはもちろんのこと、付随する作業までもサポート可能なので、作業ごとに別の業者に依頼する必要はありませんよ。

遠方からの依頼でも、受け付け可能な点も喜ばれるポイントですね♪

\「クリーンサービス」のお問い合わせしてみる/

10.ワンステップサービス

「ワンステップサービス」は、主に東京・埼玉を基盤としている遺品整理業者で、全国から受付依頼することが可能です。

各分野のプロが作業にあたるので、遺品・生前・福祉環境といった整理作業をはじめ、特殊清掃、リフォームなどにも対応しています。

また依頼人から希望があった場合に、女性スタッフを派遣してくれるので喜ばれるポイントです。

\「ワンステップサービス」のお問い合わせしてみる/

11.リリーフ 東京中央区店

「リリーフ 東京中央区店」では、東北 ~九州・沖縄といった広範囲に拠点を構え活動している遺品整理業者です。

最後まで担当者が変わらないことを特徴としており、見積もりから現場での作業、アフターフォローまでを、同じスタッフが最後まで付いてくれるため、コミュニケーションがとりやすいとお客様からも好評でした。

また生前整理では、片付けプランの作成といった関連したサービスも提供しています。

\「リリーフ 東京中央区店」のお問い合わせしてみる/

12.マスタープラン

「マスタープラン」は、首都圏1都3県で業務を展開中の生前整理業者です。

即日対応を売りとし、最短30分で現場に到着するスピーディーさでお客様から喜ばれています。

遺品整理、生前整理、不用品回収などを取り扱っており、その他にも不動産処分、相続相談も受け付けていて、整理プランについては、依頼人の要望に沿いカスタマイズができるところもうれしいポイントです。

\「マスタープラン」のお問い合わせしてみる/

13.アスム

「アスム」は、無料サービスが充実している 生前整理業者です。

基本料金、出張料金、車両料金が無料となっていて、リーズナブルな価格で遺品整理・生前整理の依頼ができます。

見積もりも無料で、ホームページの「お問い合わせフォーム」から24時間受け付け可能。

また生前整理アドバイザーも在籍しているので、作業を的確に進めることができるのでオススメです。

\「アスム」のお問い合わせしてみる/

14.こころ家

「こころ家」は、作業のクオリティに遺族からの感謝が絶えない生前整理業者です。

2年連続で「遺品整理認定協会」から、優良企業認定を受けており、その実力の高さが伺えます。

生前整理では、遺品整理士が作業にあたるので、依頼人と一緒に、丁寧に一つ一つ仕分けを行っていき、簡単な身の回りの片付けをはじめ、施設入所に伴う家財の整理なども受け付け可能です。

\「こころ家」のお問い合わせしてみる/

15.ライフリセット

「ライフリセット」は、全国各地にて遺品整理・生前整理のサービスを提供中の業者です。

全国1,000以上もの拠点を設けていることを強みとしており、どこの地域から依頼がきても迅速に対応できます。

また早ければ即日対応することも可能で、整理作業をはじめ、遺品の処分・買取、遺品の供養なども取り扱い可能◎

見積もり・出張料金も無料なので、お気軽に相談できるのも嬉しいポイントです。

\「ライフリセット」のお問い合わせしてみる/

16.スマイルハート

「スマイルハート」では、遺品整理士の資格を保有する女性スタッフが在籍しています。

専門知識は豊富で、女性スタッフならではのきめ細やかな配慮も好評です。

サービスを提供しているエリアは、東京都・千葉県・埼玉県・茨城県の1都3県で活動中で、年間300件もの案件を手がけております。

また遺品整理、生前整理をはじめ、不用品の買い取りにも対応可能です。

\「スマイルハート」のお問い合わせしてみる/

17.みらいプロセス

「みらいプロセス」の特徴は、低価格で遺品整理・生前整理のサービスを提供しています。

コストの削減をはじめ、広告宣伝費のカット、効率的な作業員の配置、整理品のリサイクルを徹底していることで、リーズナブルな料金を実現可能に◎

また見積もり額が他社より高い場合は、値引きにも対応してくれるのもうれしいポイントです。

\「みらいプロセス」のお問い合わせしてみる/

18.キズナリライフ

「キズナリライフ」は、業界最安値を保証している生前整理業者で、東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬の1都6県で活動しており、見積もり額が他社より高い場合には、料金の値引きにも応じています。

また見積もり提示後は、それ以上の追加料金がかからない点も嬉しいポイントです。

業務内容は、遺品整理や生前整理のほかに、弁護士・税理士といった”士業”とも連携しているので、相続相談も承っています。

\「キズナリライフ」のお問い合わせしてみる/

19.関東遺品整理センター

「関東遺品整理センター」は、法律の専門家と連携しており、生前整理の際は財産を整理することもあるので、弁護士に法律の相談できるのはとても非常に助かりますよね。

また不動産の処分についても、登記などをその道のプロに相談することも可能です。

見積もりも無料で、スタッフが現地を訪れて実施し、見積もりした金額以上の追加料金はかからないのも嬉しいポイント!

\「関東遺品整理センター」のお問い合わせしてみる/

業者に依頼するときに気を付けることは?

生前整理・遺品整理の依頼をする際に、注意しておくべきことって知っておきたいですよね。

生前整理や遺品整理を業者にお願いするなら、必ず事前に見積もりをとることをオススメします。

見積もりをとることで、悪徳業者かどうかを見分けることもできるので、慎重にチェックしなければいけません。

ここから先は遺品整理の依頼をする際の注意点について詳しくご紹介していきます。

1.料金が安すぎる業者には要注意!

「格安」を謳っている生前整理業者には気を付けましょう!

「オプション」などと称して、依頼当日に見積もり料金に追加料金を加え、多額な請求をしてくる悪質業者がいます。

見積もりした段階で「安すぎる…」と感じたら、詳しく明細内容を聞き、追加料金が発生しないかどうかもしっかりと確認しておくようにしましょう。

2.故人に借金などないか確認し、相続放棄するのか検討する

遺品整理を業者に依頼するということは、”故人の遺産を相続したこと”と同じになることを知っていましたか?

もしも遺族が知らないところで借金を作っていた場合、良かれと思って遺品整理をしてしまうと、遺族が知らない残された借金を返済しなくてはいけなくなるのです。

遺品整理に着手してしまうと、相続放棄はできなくなってしまうので、事前に確認しておく必要があります。

遺品整理を依頼する前に、亡くなった方の遺産状況について必ずチェックしておくようにしましょう◎

 3.遺品整理の費用や形見分けの仕方なども決めておく

遺族間でのトラブルを防ぐため、あらかじめ遺品整理にかかる費用や、形見分けについて協議しておくようにしましょう。

遺品の仕分け法オフ、残す遺品と処分する遺品については、業者は依頼者に確認を行って実行していきます。

そして依頼者が遺族代表となり、遺族全員の希望に沿った形で実行していかなければいけません。

少し面倒ではありますが、故人・遺族の全員が作業を気持ちよく終えるためにも、丁寧に検討しながら実施していくべきでしょう。

生前整理にかかる費用をなるべく安く抑えたい!

生前整理の料金相場は、部屋の大きさから物量によっても異なりますが、決して安い金額ではないので、できるだけ安く抑えたいもの。

ここからは生前整理や遺品整理の料金を、なるべく安くするコツについて解説していきます。

1.細かい物は前もって片付けておく

生前整理での、大体の積載量の目安が以下になります。

  • 軽トラック一台分の積載量:3万円
  • 2トン平トラックの積載量:6万円

このように、物量によって料金相場が決まってきます。

大型家具・家電は業者に任せたとしても、少しでも物を減らしておけば費用を抑えることが可能です。

「ゴミの日」に捨てられるような細かい物だけでも、捨てておくようにしましょう。

2.複数社に見積もりをとっておく

料金相場は、一社だけに見積もりを取っただけでは分かりません。

複数社に相見積もりをとって、生前整理・遺品整理の相場を知っておくようにしましょう。

他社の見積明細を他の業者に提示することで、料金の交渉をすることも可能です。

3.骨董品などは買い取ってもらおう

生前整理や遺品整理を実家で行った際に、家族の誰かが所有していた価値の分からない骨董品や着物などが出て可能性もあります。

  • コレクションしていた趣味の品物
  • 切手・コイン
  • フィギュア
  • 鉄道模型
  • 時計
  • カメラ
  • レコード
  • 洋酒

これらは、予想以上の金額で売れる可能性があります。

なかには、「倉庫から出てきた骨董品に、数百万円の価値がでた」なんて、驚きのケースもあったほどです。

不用品回収のみを行っている業者に依頼すると、すべて「不用品」として取り扱ってしまうため、買い取ってもらいたいものが出てきたときは、事前に買取・鑑定も行っている業者かどうか確認した上で依頼するようにしましょう。

「これは買い取れるかな?」「片付けにはいくらくらい掛かるの?」といった気になることは、まずは相談してみましょうね。

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

生前整理をすることは、自分だけではなく、家族にとっても大きなメリットがあります。

そのため検討する方が最近増えてきていますが、一人暮らしの方の場合、作業をするには困難が伴ってくるでしょう。

そんなときだからこそ業者に依頼することで、色々とサポートをしてくれるので作業が断然捗ります。

”見積もり無料”としている業者は多いので、気になる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる